比例道
| フロントページ | 新着 | 一覧 |

AirMac Expressと他社ルーターでWDS

BUFFALO製WHR2-A54G54ルーターとAirMac Express間でWDS接続に成功した。マニュアルによるとAirMac間でないとWDSは使えないことになっているが、実はそうではなかった。

接続形態

 WAN---WHRA54G54 - - - AirMac---HUB---LAN1
       |---LAN2


WHR2-A54G54側設定

  • LAN設定のWDS項目でアクセスポイント間通信(WDS)を有効にする
  • アクセスポイントの追加でAirMac側の無線LAN側macアドレスを入力
    • AirMacは無線LAN側と有線LAN側で二つのmacアドレスを持っているので混同しないよう注意
  • chは1〜14(13)まで好きなものを選ぶ


AirMac Express側設定

  • WDS設定でWDS機能を使用するにチェックを入れる
  • 上記チェックボックス右メニューでリモートベースステーションを選択
  • AirMacメインID欄にWHR2-A54G54の無線LAN側macアドレスを入力
  • chは親機で選んだものに合わせる


とても簡単だ。