比例道
| フロントページ | 新着 | 一覧 |

diary/20111024

復活しつつある右肩

右肩を故障してから10ヶ月経過したが,最近痛みを感じる頻度が減ってきた.どうやら治ってきているようだ.人間の筋肉の細胞が入れ替わるのには9ヶ月かかるそうだから,そろそろ細胞の入れ替わりが完了するのかも.
昔,アマチュアの競技選手だった頃は故障は何より嫌なものだった.試合には出られない,練習もできない,無理して練習したら事態はさらに悪くなると八方ふさがりだった.ストレスはたまるし,鬱にはなるし,最悪だった.ところが競技選手を引退して趣味で運動している今は,故障はそれほど嫌なものではない.単に運動するのが目的なので,どんな運動をしたってかまわない.故障したところに負荷をかけない運動ばかりしていてOKなのだから,ストレスはたまらない.故障だってマイナスの面ばかりではない.時間を経るにつれて故障箇所が徐々に治っていくのは,練習するにつれタイムが上がっていくのと同じ感覚なので楽しい.運動は趣味でやるに限ると思った.