比例道
| フロントページ | 新着 | 一覧 |

diary/20111102

ダイエット作戦停滞中

最近,体重が減らなくなった.また,腕も細くなってきた.「無駄に筋肉をつけて痩せよう作戦」の危機だ.理由は分かっている.身体が最適化を始めたのだ.毎日のトレーニング負荷に必要なだけの筋肉にしぼってきているのだ.これは動物だったら当然のことだ.狩りに必要な運動ができる筋肉は必要だが,それ以上は無駄にエネルギーを消費するので要らない.だから,オオカミやライオンは太っていない.人間でも武道を長く続けている達人が結構スリムだったりする.スリムといっても力がないのではない,技をかけるのに必要な筋力はある.それ以上の筋肉は無駄なので要らないのだ.また,保健の本を読むと,筋肉は鍛えすぎると却って細くなるともある.
トレーニングを積むにつれて筋肉が細くなるのは仕方のないことだが,私は「無駄に筋肉をつけて無駄にエネルギーを消費して痩せたい」のだ.ではどうするか.トレーニング負荷を増やすより方法はない.ウエイトトレーニングなのでウエイトを増やせば負荷は簡単に増える.のだが,なかなかそう簡単にはいかないのが困ったところなのだ.筋力的にはウエイトをもっと増やせるのだが,関節というか筋というか軟骨の部分が負荷に耐えられない.関節の軟骨は年齢とともに劣化していくものなので,こればっかりはどうしようもない.
今はどうしたら良いか悩んでいる最中なのだが,テーピングか何かで関節の負担を減らすことはできないのだろうか.せっかくこれまでダイエットがうまく進んできたのに,ここで止まってしまうのは悔しいのだが...