我が家には4台のHinote Ultraがある。CT475×2,CTS5120×1,LTS5150×1だ。どれも英語キーボードに換装してある。最初は1万円以上もするキーボードをDECから部品として購入していたが、1999年頃に秋葉原のジャンクショップに英語キーボードが大量に出回って、そのとき2000円で必要枚数入手した。 この英語キーボードとトラックボールのおかげで、ユーザーインタフェース的にはThinkpadを越え、未だに使い勝手最強のノートPCである。

CT475/CTS5120/LTS5150共液晶の大きさが違うだけで外見は同じだ。モービルメディア(CDドライブ等を増設するドッキングベイのこと)や電池も4台で共用できて維持には都合がよい。この中ですばらしいのはLTS5150だ。筐体の面積いっぱいの11.3インチ液晶はサイズ的にThinkpad X32のものと遜色がない。解像度が800x600な分、文字が大きくて見やすく私にはちょうどよい(私は1920x1440動作が可能な21インチCRTを1024x768で使っているくらいだ)。 今でもlinuxだけで事足りる仕事なら出張に連れていっても問題ない性能だ。 完全に再起不能になるまで使い倒したい。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-28 (土) 18:46:41 (573d)